MA2+

MA2の暮らしを綴る MA2+プリュス。
念願の三嶋亭


事務所の忘年会という事で、今年はすき焼きを食べに行ってきました。
京都でお肉といえば、寺町三条の角にある「三嶋亭」。
周りがどんどん様変わりしていく中で、創業130余年の風格漂う佇まいでここだけはずっと変わりません。



2つある入口のうち、右側はお肉の販売店になっています。
普段からこちらの本店でもデパートでも細切れと切り落としはすぐに売り切れてしまうし、年末年始は本当に各店舗ですごーい行列ができるほど、京都の人はみんな買いにくるのですよ。ちょっとお高いのですが、でも、美味しいのです。
うちも、お正月はここのお肉で網焼きをしたり、しゃぶしゃぶをしたりしています。特別な日のちょっとした贅沢です。
この日は、お食事なので左側の入口から階段をあがってお座敷へ。



お座敷のある階は、天井も低く、明治時代の面影残る雰囲気。
一瞬でにぎやかな街からタイムスリップしたかのようです。



席につくと早速仲居さんが慣れた手つきで焼いてくれます。
三嶋亭のすき焼きは、なんといっても仲居さんが全部やってくれるのがいいところ。
お肉もお野菜もちょうどいいところで「もう食べれますよ」と一声かけてくれるので、一番美味しい頃合いにゆっくり食べられます。
これが意外と家では難しいものね。



まずはお肉だけを焼いて食べ、その次にお野菜。そしてまたお肉を焼いてという順番でゆっくり食べていきます。
お肉は本当にトロトロしていて柔らかく、すき焼き用なのに脂身もそんなになく、たまらなく美味しい。お肉好きには一度は食べてもらいたいー!



綺麗に並んだお野菜は、ネギやしいたけをはじめ、旬の野菜も2種類くらい入っているそう。この時期は、堀川牛蒡と海老芋がはいっていましたよ。先に焼いてもらったお肉の旨味がぎゅっと染みこんでこれまた美味しい。



お肉とお野菜を順番に焼いたら、最後にもう一回残りを入れてくれます。
なんてきれいなすき焼き鍋、見習いたくなる。並べ方を覚えておかなくちゃ。
ちなみにお肉は追加注文できるのですが、お酒やご飯もあるのでお腹いっぱい。
次はお酒の量を少し減らしてもう1枚お肉注文でお願いしたい〜!!
また、食べに来れますように。

というわけで、今年は念願の三嶋亭にも来れたし、美味しいもの食べて1年を締めくくれそうです。
忘年会シーズン真っ只中ですが、皆さん、飲み過ぎ食べ過ぎに注意して、楽しい年末をお過ごしください。
さあ、私もまだまだ忘年会が続きます〜!!
Food 15:28 comments(0)
リフレッシュ。


犬達を連れて琵琶湖へ行ってきました。久しぶりの休日です。
今年の夏も現場や実施や申請やらでなんだか忙しなく、結局どこにも連れて行ってあげれなかった犬達もこの日は大喜び。写真はJR比良駅近くにある、Rカフェからの眺め。ぼーっと琵琶湖を眺めているだけでも気持ちがいい。ここは、今流行りのフライボードをはじめ色んなマリンスポーツが楽しめます。私も海は苦手だけど琵琶湖だったらフライボードや水上スキーや色々やってみたい。この日も沢山の人が楽しんでいて賑やかでした。



併設のカフェは犬連れOKのドッグカフェにもなっているので、私達もよく利用しています。



この日はロコモコランチを食べてから琵琶湖へ。それにしても、琵琶湖を眺めながらロコモコを食べていたらハワイにいるみたい。行った事はないですが、きっとこんな感じなんでしょうねぇ、ゆったり時が流れていく感じ。



さすがに水着を着て泳ぐまでの若さはありませんが、9月でもまだまだ水は気持ちがいいです。犬達もおそるおそる湖へ。なんとなくへっぴり腰な二匹でしたが、走ったり、水の中にある石や海草をくわえようとしたり、楽しそうでした。連れてきてあげて良かったなぁ。



ランチと一緒に昼からビールをグビグビ飲んでご満悦な夫。少しでもリフレッシュできていたらいいのですが。かえって疲れさせたかもしれませんが、世のお父さんはもっと大変なのでしょうねぇ。ほんとにお疲れ様です(笑)



私もここのところ申請業務で気持ちが落ち着かずでしたが、気持ちいい1日が送れたのですっきり。たまに何もかも忘れてただ空とその下に広がる何もない風景を眺めるのもいいものです。
そういえば、今年の夏はSOUSOUの伊勢木綿ワンピースとmature ha.(マチュアーハ)のboxed hatという格好ばかりでした。ワンピースは暑い夏にはもってこいで、柄違いで3枚も持っているほどのお気に入り。洗濯もばしゃばしゃできるしなんといってもさらっとした伊勢木綿の着心地がとてもいい。帽子は今年買ったのだけど、平たい箱に入れられるよう折りたためるデザイン(だから名前もボックスハット)なので鞄にいつもいれとけて、でもしっかりつばがある麦わら帽子、というすぐれもの。今年はこの2つのアイテムでのりきりました。でも、そろそろ夏のおしゃれも終りですね。今年の秋冬はぐるぐる巻きにできるネッグウォーマーが欲しいと思っています。いいのがあれば教えてください〜。

さあ今年もいよいよ後半戦、もうひとがんばりして、次はあったかい温泉だなー!
Memory 15:42 comments(0)
ある日の料理。


ある日のうちの台所。なにやら骨付き鶏にカレー粉をつけています。
ちらりと見えているのは私の手と言いたいところですが、夫の手です。
はい、ご存じの方も多いのですが、うちの夫は料理上手。
建築家というのは、基本手を動かすのが好きというか、何かを創る事が好きというか、料理得意ですよという方多い気がします。
初めて夫の手料理を食べたのはいつだっけかな?確か大学時代に食べたカレーだったような・・・。きっと、あの時すでに私の胃袋をがちっとつかんでいたんだな。すばらしい。



この日のメニューは骨付き鶏のカレー煮込み。カレーのいい匂いが台所を包み込みます。カレー粉をつけた後、STAUBで野菜と一緒にコトコト煮込む(らしいです)。ほんとはこれに生クリームを入れるとベストなのだけど、今回は家に牛乳がたくさんあったので牛乳をいれていました。それでも、お味は大変美味しゅうございましたよ。鶏肉はほろほろと柔らかく、野菜の旨みがぎゅっとスープにしみこんでいて、あ〜この美味しさを写真でしかお伝えできないのがなんとも残念。

あっ、ちなみにこんな風に書いていると私が料理できないと思われそうですが、一応、できますよ。料理というか、ごはん。家族で食べる夕ご飯、というものは何とか作れます。ただ、人様に食べていただくようなおもてなし料理は作れませんので、そちらは夫担当という事で。というわけで、また美味しいものができあがったら、時々こちらで紹介しようと思います。夕飯の参考にでもしてくださいませ。うふふ。
Food 18:29 comments(0)
新たな気持ちで。


今日から9月です。夏もいよいよ終りですね。空を見上げると確かに秋の気配を感じるし、街を歩いていてもお店はすっかり秋の装いだし、このまま暑さが 戻ることなく涼しくて心地いい毎日に変わってほしいと思うのだけど、さて、どうでしょう。

写真は春から工事が始まっていた「長岡京の家」。いよいよ竣工間近です。若いご夫婦らしい、小さくて可愛い家にできあがってきましたよ。この日は現場でお施主さんとの最終打合せ。玄関横の壁の色を相談している様子です。こうしてお会いできるのももう終りなんだな〜と、毎回最後の打合せは嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになります。でも、何よりお施主さん達がうれしそうにしてはる姿を見れるので、やっぱり嬉しい気持ちの方が大きい。
この家のようにまっさらな新婚のお2人が、どんな家族になってこの家で暮らしていくのか、とても楽しみです。



そして、こちらは京都市内で工事が始まる住宅の地鎮祭での様子。夫がえいっ、えいっ、えいっとええ声で刈初の儀をしています。
今回は木造3階建てだったり、京都市内は景観条例の規制があったりと、何かと制限がある中で始まった計画ですが、なにはともあれ、無事に地鎮祭を終える事ができ一安心です。これから来年にかけての工事になりますが、竣工を迎える日、またお施主さん達のうれしそうな様子が見れるといいなと思います。

こうして現場も入れ替わり、事務所も新たな気持ちでスタートです。というわけで、HPも更新しましたよ。春から夏にかけて竣工した住宅などの写真をUPしましたよ。また、お時間のある時にゆっくりご覧下さいませ。 MA2 ARCHITECTS
この家のご家族は今どんな風に暮らしてはるかな〜と思いながら、写真を眺めています。また、ひょっこり、会いにいきたいな。
Ma2 14:25 comments(0)
パンとごはん というお店。


東京に行った時は、もちろん食事も楽しみの一つです。
夜は夫も一緒なので(日中1人で遊びまわっているので仕事をしに行っている夫の事を忘れがち、えへへ)焼きトンを食べに居酒屋へ行ったり、仕事でお世話になっている方に美味しいイタリアンを食べにつれていってもらったりしたのですが、昼間は1人。なので、私が1人でも気軽に入れるお店で(実は1人で食事するのが苦手)、でも美味しいものが食べれるという所を探すのはなかなか難しいのです。若い頃ならマクドで済ましたりもできたのですが、最近食に幸福を感じるようになってきた私としては、気が抜けない旅先でのメインテーマの一つなのです。
という訳で今回も、お昼はここのランチを食べて〜、休憩にはあそこのケーキを堪能して〜と十分こっちで下調べをして行きました。おかげで3日間ともそれはもう私のお腹は満たされっぱなし。良かったー。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな東京での2日目のランチをいただいたのが、今回紹介したかったパンとごはんというお店です。店名のごとく、パン屋さんなのですが、でもランチがとても美味しくてボリューム満点でお料理もしっかり堪能できちゃうという一石二鳥のお店なのです。店内も可愛らしくてもちろん女性1人でも大丈夫。



ランチは3種類から選べてそれぞれにスープとサラダとパンがついています。
本当はチキンの料理を食べようと思ったのだけど、この日の夜はイタリアンだった事もあって私はオープンサンドにしました。それがとても美味しかったのです。温野菜とカマンベールがどっさりのサンドイッチに、冬瓜のサラダ、そしてにんじんの冷製スープとどれもしっかり料理してあってこれは当たりや!と1人で興奮。きっとチキンの料理も美味しんやろうな〜と想像までしてみたり。こんなお店がもっと増えてほしいなー、もちろん京都にも。
女性1人でも気軽に入れて美味しいお店、また紹介できたらいいなと思います。
Food 16:45 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
facebook
facebook MA2
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS