MA2+

MA2の暮らしを綴る MA2+プリュス。
念願の三嶋亭


事務所の忘年会という事で、今年はすき焼きを食べに行ってきました。
京都でお肉といえば、寺町三条の角にある「三嶋亭」。
周りがどんどん様変わりしていく中で、創業130余年の風格漂う佇まいでここだけはずっと変わりません。



2つある入口のうち、右側はお肉の販売店になっています。
普段からこちらの本店でもデパートでも細切れと切り落としはすぐに売り切れてしまうし、年末年始は本当に各店舗ですごーい行列ができるほど、京都の人はみんな買いにくるのですよ。ちょっとお高いのですが、でも、美味しいのです。
うちも、お正月はここのお肉で網焼きをしたり、しゃぶしゃぶをしたりしています。特別な日のちょっとした贅沢です。
この日は、お食事なので左側の入口から階段をあがってお座敷へ。



お座敷のある階は、天井も低く、明治時代の面影残る雰囲気。
一瞬でにぎやかな街からタイムスリップしたかのようです。



席につくと早速仲居さんが慣れた手つきで焼いてくれます。
三嶋亭のすき焼きは、なんといっても仲居さんが全部やってくれるのがいいところ。
お肉もお野菜もちょうどいいところで「もう食べれますよ」と一声かけてくれるので、一番美味しい頃合いにゆっくり食べられます。
これが意外と家では難しいものね。



まずはお肉だけを焼いて食べ、その次にお野菜。そしてまたお肉を焼いてという順番でゆっくり食べていきます。
お肉は本当にトロトロしていて柔らかく、すき焼き用なのに脂身もそんなになく、たまらなく美味しい。お肉好きには一度は食べてもらいたいー!



綺麗に並んだお野菜は、ネギやしいたけをはじめ、旬の野菜も2種類くらい入っているそう。この時期は、堀川牛蒡と海老芋がはいっていましたよ。先に焼いてもらったお肉の旨味がぎゅっと染みこんでこれまた美味しい。



お肉とお野菜を順番に焼いたら、最後にもう一回残りを入れてくれます。
なんてきれいなすき焼き鍋、見習いたくなる。並べ方を覚えておかなくちゃ。
ちなみにお肉は追加注文できるのですが、お酒やご飯もあるのでお腹いっぱい。
次はお酒の量を少し減らしてもう1枚お肉注文でお願いしたい〜!!
また、食べに来れますように。

というわけで、今年は念願の三嶋亭にも来れたし、美味しいもの食べて1年を締めくくれそうです。
忘年会シーズン真っ只中ですが、皆さん、飲み過ぎ食べ過ぎに注意して、楽しい年末をお過ごしください。
さあ、私もまだまだ忘年会が続きます〜!!
Food 15:28 comments(0)
ある日の料理。


ある日のうちの台所。なにやら骨付き鶏にカレー粉をつけています。
ちらりと見えているのは私の手と言いたいところですが、夫の手です。
はい、ご存じの方も多いのですが、うちの夫は料理上手。
建築家というのは、基本手を動かすのが好きというか、何かを創る事が好きというか、料理得意ですよという方多い気がします。
初めて夫の手料理を食べたのはいつだっけかな?確か大学時代に食べたカレーだったような・・・。きっと、あの時すでに私の胃袋をがちっとつかんでいたんだな。すばらしい。



この日のメニューは骨付き鶏のカレー煮込み。カレーのいい匂いが台所を包み込みます。カレー粉をつけた後、STAUBで野菜と一緒にコトコト煮込む(らしいです)。ほんとはこれに生クリームを入れるとベストなのだけど、今回は家に牛乳がたくさんあったので牛乳をいれていました。それでも、お味は大変美味しゅうございましたよ。鶏肉はほろほろと柔らかく、野菜の旨みがぎゅっとスープにしみこんでいて、あ〜この美味しさを写真でしかお伝えできないのがなんとも残念。

あっ、ちなみにこんな風に書いていると私が料理できないと思われそうですが、一応、できますよ。料理というか、ごはん。家族で食べる夕ご飯、というものは何とか作れます。ただ、人様に食べていただくようなおもてなし料理は作れませんので、そちらは夫担当という事で。というわけで、また美味しいものができあがったら、時々こちらで紹介しようと思います。夕飯の参考にでもしてくださいませ。うふふ。
Food 18:29 comments(0)
パンとごはん というお店。


東京に行った時は、もちろん食事も楽しみの一つです。
夜は夫も一緒なので(日中1人で遊びまわっているので仕事をしに行っている夫の事を忘れがち、えへへ)焼きトンを食べに居酒屋へ行ったり、仕事でお世話になっている方に美味しいイタリアンを食べにつれていってもらったりしたのですが、昼間は1人。なので、私が1人でも気軽に入れるお店で(実は1人で食事するのが苦手)、でも美味しいものが食べれるという所を探すのはなかなか難しいのです。若い頃ならマクドで済ましたりもできたのですが、最近食に幸福を感じるようになってきた私としては、気が抜けない旅先でのメインテーマの一つなのです。
という訳で今回も、お昼はここのランチを食べて〜、休憩にはあそこのケーキを堪能して〜と十分こっちで下調べをして行きました。おかげで3日間ともそれはもう私のお腹は満たされっぱなし。良かったー。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな東京での2日目のランチをいただいたのが、今回紹介したかったパンとごはんというお店です。店名のごとく、パン屋さんなのですが、でもランチがとても美味しくてボリューム満点でお料理もしっかり堪能できちゃうという一石二鳥のお店なのです。店内も可愛らしくてもちろん女性1人でも大丈夫。



ランチは3種類から選べてそれぞれにスープとサラダとパンがついています。
本当はチキンの料理を食べようと思ったのだけど、この日の夜はイタリアンだった事もあって私はオープンサンドにしました。それがとても美味しかったのです。温野菜とカマンベールがどっさりのサンドイッチに、冬瓜のサラダ、そしてにんじんの冷製スープとどれもしっかり料理してあってこれは当たりや!と1人で興奮。きっとチキンの料理も美味しんやろうな〜と想像までしてみたり。こんなお店がもっと増えてほしいなー、もちろん京都にも。
女性1人でも気軽に入れて美味しいお店、また紹介できたらいいなと思います。
Food 16:45 comments(0)
スリージェのブイヤベース


うちの家から叡山電車に乗って出町柳まで行くと、駅近くにスリージェというビストロがあります。昔から夫婦で行ったり友人と行ったり、近くにあるからとても重宝しているお店です。



店内はテーブル席がいくつかと奥にある厨房の前にカウンター席もあります。いつもテーブル席ですが、カウンター席に座ってシェフとおしゃべりも楽しそう。落ち着いた雰囲気でついつい長居してしまいます。



そんなスリージェで、最近はまっているのがブイヤベース。
フランス マルセイユの漁師料理で、その日に水揚げされた色んな魚を煮込んで作るスープ料理です。この日はあなごやムール貝、かさごやえびなどが入っていました。スリージェでも、その日の仕入れによって入れる魚が違うらしく、その日の味が楽しめます。
実は、この日からさかのぼる事1ヶ月前にも食べに行っていて、必ず夏の間にもう一回食べにこよう!と2人で話していたのです。それが実現しました。ブイヤベースは夏の料理なので、スリージェも8月で終わる予定みたいです。たぶんもう1回は無理だから、また来年を楽しみにしようと思います。



ちなみに、この日食べたメニューは、前菜にスモークサーモンのサラダ、メインはブイヤベースと写真のシャラン産鴨肉のロティ。これも絶品でした。大原の山桃を使ったソースは、ちょっと酸味もあって鴨肉との相性もバツグンです。鴨好きな私としてははずせない一品。あとは、デザートにブランマンジェとキャラメルアイス、それからチーズも食べました。
美味しいものをお腹いっぱい食べれる幸せ。これからもたくさんそんな時間を過ごしたいと思う今日この頃です。
 
Food 21:16 comments(0)
かわカフェ。



五条にお気に入りのフレンチ「ア・プ・プレ」がありますが、
最近姉妹店のカフェバーができたと聞いて早速行ってきました。
場所は、木屋町通松原上がる辺りで観光途中にも足を運びやすそうな便利なところ。
鴨川に面した古い民家を上手に改装されていました。



京都らしく路地の奥に。



ランチはメインとスープ・サラダ・デザートから選べるコースと、スープからデザートまでセットになったコースがあって、その日のお腹と相談できるのがうれしい。
あと、サンドイッチやタルティーヌのランチセットもありました。
私たちは、メインとデザートのコースに。メインは鶏肉のグリル、デザートはブランマンジェでした。これに飲み物とパンがついていましたよ。彩りもきれいだし、お味も美味しかったのだけど、ちょっと上品な量だったねぇと夫と話す。というか、夫は全然足りなかった!らしい。せっかく「ア・プ・プレ」の姉妹店なのだし、アラカルトでパテとか色々頼んでワインと一緒に食事するのが一番いいのかもしれませんねぇ。どちらかというと、女性向きかも。この日も女性客がほとんどだったし、(あっ、おじさん二人組がいたけど、絶対足りなかったと思う)おしゃべりしながらちょっと食事して、デザートはまた別のお店で楽しんでという女の子同士のランチには雰囲気ももってこいですよ。私も友達や妹が来たときは連れて行こうと思っています。




この木屋町通りはお店も多いのだけど、いまいち入りにくそうなりっぱな店構えばかりで警戒しがち。こんな風に気軽に入れそうなカフェが出来るとまたこの辺の雰囲気も変わりそうだなーと思う。そういえば、この近くにガスパールZANZANのシェフが独立してお店を出したらしい。ここも気軽に行けそうなので(ZANZANのイメージが残ってたらね)行ってみたいリストにいれとかなくちゃ。

ところで、お知らせを少し。
もう明日、明後日の話なのですが、京都の岡崎にあるみやこめっせ(勧業館)で行われるASJ主催の建築家展に私達MA2も参加します。
以前からこの建築家展には京都や滋賀を中心に参加しているのですが、HPだけでは伝えられないことをパネルや模型を見てもらいながら実際に皆さんとお話しできるとても貴重な時間だし、また新しいお施主さん達との出会いの場でもあります。建築家との家創りに興味がある方や、私達MA2の家創りについてもっと知りたいなーと思ってくださる方、お出かけの途中などにぜひ寄ってみてください。楽しい家創りの最初の一歩となればと思っています。
 
    

「第39回建築家展」


 日時:2012年7月21日(土)22日(日)11時〜18時

 場所:京都市勧業館(みやこめっせ)1F

 詳しくは→







   
Food 16:58 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
facebook
facebook MA2
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS