MA2+

MA2の暮らしを綴る MA2+プリュス。
<< 四国旅行(3) | main | 四国旅行(5) >>
四国旅行(4)

旅もいよいよ最終日。
3日目もとてもいいお天気で気分も高まる。
午前中は丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館に行った。
私は数年前に訪れた事があったのだけど、
その時は建物をみるというよりも企画展がお目当てだったので
(彫刻家佐藤忠良氏の展覧会)そちらに時間を費やした。
今回はもちろん建物を観る事が目的。
建築家谷口吉生氏が設計した建物なのだけど、
こちらも村野藤吾賞を受賞していたのでじっくり見学。
なんといっても魅力的なのが、駅前広場に広がるファサード。
目の前で見つめていると、引き込まれていきそう。
アートと建築がお互いに邪魔する事なく、主張しあってる感じ。
久しぶりにみたけれど、やっぱり素敵な美術館だなと思った。





猪熊弦一郎氏の壁画。
なんともかわいい。
とても気に入ったのでポスターが欲しかったのだけど、売ってなかった。
変わりにポストカードを買う。額に入れて飾る予定。



お決まりでこんな事もしてしまう。(笑)



一番のお気に入り。
絵と余白とスリットから見える空。



今回の旅では建物巡りがメインだったのだけど、
私が行きたい!とお願いした所がある。
それは、奈良「くるみの木」の姉妹店、「まちのシューレ963」。
オーナー石村由起子さんの出身地が高松なのだそう。
ファッションビルの2階という奈良とは違った立地なのに、
お店の中に入ると私の大好きな「くるみの木」が広がっていた。
生活雑貨、カフェ、ギャラリー、工芸品、そして植物と色んなテーマに
分けられた店内は、何時間でも居たい!と思わせてくれた。
もちろん、四国の特産物や工芸品も並んでいて、
奈良とはまた違う楽しみ方ができる所が魅力的。
伊藤まさこさんの「&」や大橋歩さんの「a.」やn100も揃ってた。
うらやましい限り。
久しぶりに「くるみの木」に行きたいよー。





植木鉢も色々あって欲しいものだらけ・・・。奈良にある事を願う。



そういえば、香川県ではそれはもうあっちもこっちもうどん屋だらけだった。
ありすぎてどこがいいのか分からず、結局街中のチェーン店でうどんを食べた。
人気店なのか、サイドメニューの天ぷらとかは何にも残ってなかったのが残念。
ちなみに釜玉うどんを食べたのだけど、
「おいしいけど、京都でも食べれるね・・・」と2人で話す。
こんなコメントだと、行列のできるお店で食べないと!と怒られますねぇ。
うどんについては、ちょっと勉強不足だったので次はしっかり下調べしなくては。

旅日記もいよいよ次がラストです。
旅からもうすぐ1カ月。
そろそろ終わっとかないといけませんね。

Travel in Shikoku 18:11 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
facebook
facebook MA2
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS