MA2+

MA2の暮らしを綴る MA2+プリュス。
<< 初詣。 | main | 街中でランチ。 >>
心を学ぶ。

茶道教室の初釜茶会に参加しました。
何年経っても釜の前に座るとほどよい緊張感に包まれますが、
最近やっとその緊張感が心地よく感じられるようになってきました。
それでもまだまだ学ぶ事は多く、今年もしっかりお稽古したいと思います。





写真は初釜懐石の椀物。海老真薯と亀甲椎茸が赤いお椀の中に入っています。
見た目もめでたく、またお味も美味しい。

日本の茶道には、三千家と言われる流派があります。
いわゆる、表千家、裏千家、武者小路千家です。
武者小路千家といえば、先日の情熱大陸に次期家元が出演されていましたねぇ。
私は、その三千家の中の表千家で学んでいます。
三千家それぞれお点前も違えば、使う道具から全て違うのですが、
「水の流れるがごとくすらすらと淀みなく進んであとになにも残さない点前」というのが
表千家のお点前です。
派手な所作をせず、静かな流れの中に客人をもてなす心を宿す、
そんな「わび茶の心」を伝え残しています。
実際、お稽古では季節ごとに替わるお点前を覚えるのが精いっぱいなのですが、
それでもせっかく日本人として生まれてきたのだから、お点前をただ学ぶのではなく、
そこに宿る日本人のもてなしの心というものを自分自身もっと身につけたいと思っています。
私達の仕事は主に住宅の設計ですが、お施主さんとの信頼関係がよりよい住宅につながるねと
よく夫と話しています。それは、私達がお施主さんを想う心があって初めて成り立つ関係です。
茶道を通して、そんな“心”をしっかり学び、仕事にも活かしていけたらと思う今日この頃です。

Memory 16:03 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
facebook
facebook MA2
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS