MA2+

MA2の暮らしを綴る MA2+プリュス。
<< 年始めの色々。 | main | 若様。 >>
島本町の現場。

寒い寒い!!暦では立春ですが、まだまだ寒いですね。
設計事務所をしていてこの時期辛いのが現場廻り。
どれだけ厚着をしていても、やっぱり現場の寒さはこたえます。
本当に、一日ここで仕事をしてはる職人さんには頭がさがりますな〜。



先日も寒い中、島本町の現場で打合せ。
この日はお施主さん親子も一緒でした。
お子さんが一緒に来られる時は、できるだけご夫婦には打合せに集中してもらいたいので私は子守に徹しているのですが、これがなかなか楽しいのです。
きっと普段お母さんは「はいはい」と聞き流してはるんやろうな〜と思うのだけど、子供達の言動に私は終始びっくりさせられっぱなし。子供って本当に面白い!
現場は内部もできあがってきて階段も1階から3階までついたのだけど、まだまだ子供だけでうろうろしてはいけない危険な状態。それでも、きっとすごく楽しいんだろうなあと思うし、自分達がこれから育っていく家が出来上がっていく様子を身体で感じてほしいと思うので(きっと忘れちゃうのかもしれないけど)、できるだけ自由にさせています。といっても、私がぴったり隣にくっついてますけども。



私も小学生の時、住んでいた平屋の家を2階建ての今の家に父が増改築しました。
工事中は隣のおばさんの家に仮住まいさせてもらっていたので、父が見に行く時(父が設計したので)や母が大工さんに差し入れをしにいく時なんかにいつもついて行ったのを覚えています。あの時の木の匂いや窓から見た空は、今でもやっぱりぼんやりとだけど記憶に残っているし、自分の家がゆっくりできていく様はなんだかとてもわくわくしたものです。そして、何より、自分の家が大好きです。
なので、お施主さんのお子さん達にも、ほんの記憶の片隅でもいいから、自分達の家ができるまでの事を覚えていてほしいな〜と思うのです。



こちらはお兄ちゃんの部屋。窓から新幹線と阪急電車が見えます。
電車が大好きなお兄ちゃんは、この日もここで何度も電車に手を振っていました。
妹も隣で一緒に手を振っていました。この光景、なんかじーんとくるねぇ。

島本町の現場も後少し。
桜が咲き始める頃にはこの子達の新しい暮らしがここで始まります。

Ma2 18:29 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
facebook
facebook MA2
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS